健康コラム

栄養その5 「これさえ食べれば…」って?

2016年 3月 17日
 最近はやりのトクホ(特定保健食品)やサプリメント(栄養補助食品)を愛用する人が増えています。しかしこれらの特定の健康食品に頼りすぎるのは、あまりお勧めできません。一時、ベータカロチンやビタミンEががんや心臓病の予防に効くと、もてはやされたことがありました。ところが臨床実験で確かめたところ、却ってリスクを高めるという結果が出て、「これさえあれば大丈夫」という幻想は消えました。

栄養その5 「これさえ食べれば…」って?

 

 それどころか、特定の成分を摂り過ぎると、却ってマイナスになることがよくあります。「有効成分が自然食品の○○倍も!」といったキャッチフレーズを新聞やテレビのCMでよく見ますが、どんな食品も、トクホもサプリも、それだけで健康が保証されるといった、都合の良いものはありません。手っ取り早く健康を手に入れるような、うまい方法は世の中にないのです。多くの種類の食品を、偏らずに万遍なく摂ることこそが何より大切です。

栄養その5 「これさえ食べれば…」って?

 

 ところで前回述べた「塩分の摂取をできるだけ少なく」の次にお勧めしたいのは、「野菜不足にならない」こと。日本人には野菜の摂り方が足りない人が多いのです。野菜をよく食べると、がん予防や死亡率低下に結び付くことが確かめられています。また牛や豚の赤肉は大腸がんのリスクを高めると言われますが、日本人の肉類の摂取量は平均してアメリカ人の4分の1程度ですから、肉食偏重でなければ大丈夫。肉と魚とを1日おきに食べる等、バランス良くたんぱく質を摂るよう心掛けるのがお勧めです。 
栄養その5 「これさえ食べれば…」って?