健康コラム

栄養その2 「朝飯抜き」

2016年 2月 12日

 朝飯、ちゃんと食べてるの?」栄養の話の皮切りに、まずこの話から始めましょう。
何かと忙しいこの時代、気になるのは朝飯抜きの人がかなり多いという事実です。朝飯を
抜くと痩せるかも、と思うメタボの人やメタボ恐怖の人、そして痩せ願望の女性もいます。
しかし実は…朝飯抜きの人は抜かずに食べる人より、なんと4~5倍も太りやすいのです。
朝飯を抜くと、前の夕ご飯から長い時間経ってからの昼飯時には食欲が高まり、栄養の吸収
力も高まって、1日に体に入るエネルギー量が却って増えてしまうからです。

 今のように食べ物に困らない結構な時代は、ほんの数十年前からのことで、太古の昔から
人類は飢えとの闘いの連続でした。飢え死にする人も多かったでしょう。貴重な栄養を体に
しっかり蓄えて飢えに備えるという仕組み(倹約遺伝子)、これをうまく身に付けることの
できた人種の子孫が、現在生きている私たちです。

 だから朝飯抜きだと、昼飯時には、飢えに備えたこの仕組みが自然に働くのです。朝飯抜き
の人は太りやすいばかりでなく、脳卒中、特に脳出血を起こしやすいとのショッキングな報告もあります。特に若い人、一人住まいの人は朝飯抜きが多いので、行く先、ご用心!

栄養その2 「朝飯抜き」