健康コラム

平均寿命と健康寿命

2016年 1月 16日
日本人の平均寿命は2013年には男性80.2歳、女性86.6歳と世界一。
めでたいことです。
しかし、人の助けなしに自由に振る舞える健康寿命はそれぞれ平均71.2歳と74.2歳ですから、その後の平均寿命までは、寝たきりや重病で苦しむつらい期間です。
平均寿命と健康寿命

家族にも大きな負担がかかります。だから何とか日本人の健康寿命を延ばしたい、これがKKCの願いです。
健康寿命を延ばすには、当然ながらできるだけ病気にならないよう努めること。
このための方策は、「栄養」、「運動」、「休養」に加えて「笑い」、つまり屈託なく笑える精神状態です。
栄養、運動、休養が大事なことは分かるけど、なぜ笑いが?といぶかる方々もいらっしゃるでしょう。
次回以降にそのわけを述べるつもりですが、取り敢えず前座として、新聞などで報道された“医学的サラリーマン川柳”を、いくつかご紹介いたします。

笑いながらも身につまされる方がいらっしゃるのでは?

“脳年齢 年金既に 貰えます” 
“ときめきは 四十すぎると不整脈”
“きれいだと 褒めてもらった 胃の写真”
“同窓会 薬の話に 花が咲く”
“タバコより 体に悪い 妻の愚痴” 
“物忘れ 便利な言葉「あれ」と「それ」”   
“久し振り 名が出ないまま じゃまたね” 
“何かをね 忘れたことは 覚えてる”

阪上皖庸