健康コラム

日本人と新型コロナ感染症

2020年 11月 10日
わが国の新型コロナウイルス感染者は既に10万人を超えました。大変な数ですが、欧米諸国では人口割合で感染者がわが国より断然多く、医療の場も逼迫していると伝えられます。日本と欧米とで感染者数に大きな差があるのはなぜなのでしょう。
人類の祖先、ネアンデルタール人の遺伝子を引き継ぐ人が、欧米人には多く日本人にはほとんどいないのが一因との説もありますが、科学的根拠はとも角として、文化的・慣習的要因も確かにあるようです。在仏の某邦人女性は、「欧米の感染多発は当然」とブログしました。ハグなどスキンシップが多く、余り手を洗わず、マスク嫌いで家でも土足、声高で自己主張が強く、余りルールを守らない、などを挙げています。

日本人と新型コロナ感染症

多くの日本人は握手はせずお辞儀をし、話し振りは概して静か。用便後はまめに手を洗い、社寺参拝の折は柄杓で手を清めます。国際日本文化研究センター准教授・磯田道史さんは、手洗いをする「禊ぎの文化」など、古くから受け継いできた先達たちの経験と知恵が暮らしに溶け込み、現代の私たちを守っているのだと言います。「長いものに巻かれよ」との付和雷同や「人のフリ見て我がフリ直せ」の従順な人が多いせいか、ほとんどの人がマスクを着けているのも感染防止に役立っているようです。
日本人と新型コロナ感染症

こんなわけか幸い今のところ欧米のような新型コロナ感染症の急増は避けられていますが、急激な感染拡大の恐れがないとは言えません。気を緩めず頑張りましょう。